乾燥肌,スキンケア

乾燥肌の人は、メイク前のスキンケアを大切に!

乾燥肌の季節って、メイクがなかなかのりませんよね。ファンデーションも、何となく中途半端な仕上がり具合で、気分がのりません。おまけに、最初のメイク直しタイムで、ひどいメイク崩れに気がつき、さらに憂鬱に。乾燥肌の人にとって、メイクを綺麗に仕上げるのは、なかなか難しいことです。乾燥の季節には、メイクそのものより、メイク前のスキンケアが大切。このスキンケアによって、メイクはも美しく映えるようになります。乾燥肌化粧品を使って、正しいスキンケアをすることは、手間がかかりますが、美しい肌を作り、さらに美しいメイクが長持ちする肌に導きます。では、メイク前のスキンケアについて、考えてみましょう。

乾燥肌の人は、洗顔を見直しましょう!

「乾燥肌の人は、肌の皮脂を落としすぎないように注意して、さっと水洗いだけですませましょう。」こんな風に、言われたことはありませんか?でも、それは正しくないかもしれません。実は、乾燥肌の人は、ちゃんと洗顔料を泡立てて、やさしく洗顔した方がいいのです。確かに、余計な皮脂を落としすぎるのはいけませんが、軽く水洗いだけでは、皮脂が落ちず、その皮脂は酸化してしまい、肌には悪い影響があるからです。乾燥肌化粧品で、正しい洗顔をすれば、肌に余計な負担をかけることはありません。まずは、きちんと、肌の汚れを落とすことから始めましょう。

化粧水は手でつけましょう。

洗顔の後は、できるだけ早く、化粧水をつけます。洗顔後すぐに、化粧水をつければ、少し時間があいて、2度目につけても水分は浸透します。でも、洗顔後、何もつけずに時間をあけてしまうと、化粧水が入っていかなくなってしまうのです。洗顔後は、すぐに化粧水をつけることを忘れないようにしましょう。化粧水はコットンではなくて、手で顔をつつみこむようにつけることが大事です。乾燥肌の人は、肌そのものも敏感肌になっていますから、コットンの繊維が刺激になったりすることがあります。それに、顔も肌、手も肌で、肌と肌が一番馴染みやすいのです。そういう意味でも、乾燥肌化粧品は、化粧水だけでなく、乳液も保湿クリームも、手でやさしく塗るようにしましょう。

乾燥肌の人こそ、ローションパック!

ローションパックをやってみたことがありますか?私は大好きで、よくやるのですが、大きめのコットンに、ローションをひたひたにして、顔全体をパックするのです。今は、ドラッグストアなどで、ローションパック用の大きいサイズのコットンや、湿らすと膨張するパック用のシートも売っていますね。他にも、すでにローションが含まれているパックも、箱入りでいろいろな種類が売られています。そんなに高いものではないので、試してみるのもいいですよ。寝る前にやる人が多いかもしれませんが、私は、メイク前もオススメします。化粧ノリがぜんぜん違います!!注意するのは、ずっとシートを顔にのせっぱなしにしないこと。あまり長く置くと、肌の水分が、逆にシートに戻ってしまうんです。何事も、ほどほどに。乾燥肌化粧品は、いろいろな種類がありますから、上手にアイテムを選んで、ぷるぷるお肌を目指しましょう!